札幌で証券取引(株、投資信託、仕組債、通貨オプション等)、先物取引等の投資取引被害救済にあたる弁護士有志のグループです。
トップページ
各種投資被害の解説
弁護士紹介
相談・依頼の方法
費用について
裁判例紹介
資料室
コラム
リンク
費用について
相談料 30分5000円
事件を受任する場合の弁護士費用
着手金 10万円〜50万円(内容や被害額に応じて決定します。)
成功報酬 業者から取り戻した金額の15%(消費税別)
※ただし、回収額が3000万円を超える場合には、回収額の10%
裁判の際に必要となる費用
 訴訟を提起する場合には、上記の弁護士費用のほかに、@裁判所に納付する収入印紙、A裁判所に納付する郵便切手代、等の実費がかかります。
 @は、業者への請求額によって決まります。被害額500万円の場合には約3万円、被害額1000万円の場合には約5万円、被害額3000万円の場合には約11万円程度となります。
 Aは、7,000円程度です。
Copyright 2007 Sapporo Lawyers Workshop on Financial Instruments All Rights Reserved.